VBA,メール

同じ内容のメールを複数の宛先に送信する場合、通常は一件ずつメールを作成して送信することになりますがExcelVBAを使うと1クリックで複数の宛先に一斉メールを送ることができます。また、一斉にメールを送る際に複数のメールアドレスを設定し ...

VBA,ファイル・フォルダ操作

EXCELの表を加工して新たに別なファイルとして表を作成する場合、同じ内容で繰り返し作成する業務あればVBAを利用することにより、ボタン一発で作業を完了させることができます。
今回はあるEXCELの表を新規に別ファイルの表とし ...

VBA,エラー回避

ディスクトップやドキュメントフォルダがOneDrive と同期が取られるようになってから、タイトルにあるようにVBAでカレントフォルダを指定すると「パスが見つかりません。」と表示されエラーが発生するようになりました。 原因は今まで下記 ...

VBA,集計処理

ピボットテーブルは、大量のデータをもとにさまざまな集計を行ったり、分析したりできる機能です。
例えば、「顧客や支店、さらには担当や商品ごとの集計といった、さまざまな視点から集計したり、分析したりすることができます。
今 ...

VBA,行と列の変換

EXCELで表の行と列を変換したい場合、通常は手作業で以下の操作をして変換しますが、

 ・変換元の表をコピー
 ・変換先を指定して貼り付けする際に「形式を選択して貼り付け」を選択する
 ・「行/列の入れ替え ...

VBA,ファイル・フォルダ操作

EXCELで作成した表を分割して複数のファイルに分けるサンプルアプリを紹介します。
今回紹介するサンプルアプリは表の中にデータとして持っている会社名をもとに、ファイルを会社別に
分割するVBAです。
業務の中で ...

VBA,印刷

エクセルシート上のボタンから印刷するサンプルアプリです。
通常エクセルの印刷は印刷範囲を設定してから、「ファイル」、「印刷」メニューを選択して印刷をしますが、
VBAを利用するとワンクリックで印刷することが可能になりま ...

VBA,罫線

Excelで表を作成するときに罫線を引くことは必須になりますが、実際に手作業で罫線を引く場合、意外と時間がかかり面倒を感じます。あらかじめ決まった表であればVBAを使って自動的に表の罫線を引くことが可能になり業務の効率化が図れます。今 ...