VBA,ファイル・フォルダ操作

Thumbnail of post image 175

EXCELで作成した表を分割して複数のファイルに分けるサンプルアプリを紹介します。
今回紹介するサンプルアプリは表の中にデータとして持っている会社名をもとに、ファイルを会社別に分割するVBAです。
業務の中で、一つのフ ...

VBA,検索処理,集計処理

Thumbnail of post image 104

エクセルシート上のボタンをクリックだけで、オートフィルタで抽出したデータを別な表に貼り付ける事ができます。
このサンプルアプリを応用すると、あるデータから必要なデータを取り出して新たに表を作成する業務がボタン一発で行えるように ...

VBA,並べ替え(ソート),重複箇所削除

Thumbnail of post image 166

重複データを除去するVBAのサンプルアプリを紹介します。手作業で一つずつ重複を確認するのは非効率ですが、今回の方法を使えば一つのボタンで簡単に重複を排除できます。

重複データを取り除くサンプルアプリの説明

会社一覧に入力され ...

VBA,印刷

Thumbnail of post image 026

エクセルシート上のボタンから印刷するサンプルアプリです。
通常エクセルの印刷は印刷範囲を設定してから、「ファイル」、「印刷」メニューを選択して印刷をしますが、
VBAを利用するとワンクリックで印刷することが可能になりま ...

VBA,罫線

Thumbnail of post image 043

Excelで表を作成するときに罫線を引くことは必須になりますが、実際に手作業で罫線を引く場合、意外と時間がかかり面倒を感じます。あらかじめ決まった表であればVBAを使って自動的に表の罫線を引くことが可能になり業務の効率化が図れます。今 ...

VBA,演算子

Thumbnail of post image 108

Like 演算子を使ってアルファベット文字の位置を調べるサンプルアプリです。アルファベット以外にも数字が入っている位置、ひらがなが入っている位置、特定の文字が入っている位置などを調べることができます。

Like 演算子を使ったサ ...

VBA,ユーザーフォーム

Thumbnail of post image 170

ユーザーフォームは、テキストボックスやリストボックス、チェックボックスなどを用いてプログラマーがユーザーにあわせて作成することができる入力フォームのことです。
入力フォームを作成することにより、入力間違いを防いだり、入力手間を ...

VBA,集計処理

Thumbnail of post image 180

SUBTOTAL関数は集計方法の条件を指定することでさまざまな集計を求めることができます。
例えば集計方法を指定することにより、合計値はもちろんのこと、その他に平均値や最大値、最小値標準偏差などを求めることができます。

VBA,セルの操作

Thumbnail of post image 153

Excel VBA を使って処理の自動化を行う場合、行と列を削除するケースが出てきます。
VBAでExcel の行と列を削除する場合、以下のRange.Deleteメソッドを使って行と列の削除範囲と削除後のセルの移動方向を指定 ...

VBA,列と行の挿入

Thumbnail of post image 135

Excel VBA を使って処理の自動化を行う場合、行と列の挿入を行うケースが出てきます。
Excel の行と列を挿入するには、基本的にRange.Insert メソッドを使って行と列の挿入範囲と挿入後のセルの移動方向を指定す ...