VBA,ファイル操作

ファイルを整理するために毎回手作業でファイルを振り分けていませんか?
ExcelのVBAを使うとファイルを自動で該当のフォルダに振り分けることが可能になります。
今回はファイルを自動振り分けしたり、もとに戻したりできる ...

CSVデータ処理,VBA

ExcelデータをCSVファイルに変換するには保存時にファイル形式を「CSV(コンマ区切り)(*.csv)ファイル」を選択すればできますが、Excelデータの特定箇所をCSV出力したり、データをダブルコーテーションで括ったりするにはV ...

CSVデータ処理,VBA

CSVファイルをExcelに読み込む際、CSVファイルの特定の箇所だけを読み込みたいケースがあると思います。
そんな時に利用していただけるVBAを作成しましたのでご紹介します。
今回紹介するサンプルアプリは「CSVファ ...

VBA,メール

同じ内容のメールを複数の宛先に送信する場合、通常は一件ずつメールを作成して送信することになりますがExcelVBAを使うと1クリックで複数の宛先に一斉メールを送ることができます。また、一斉にメールを送る際に複数のメールアドレスを設定し ...

VBA,ファイル操作

EXCELの表を加工して新たに別なファイルとして表を作成する場合、同じ内容で繰り返し作成する業務あればVBAを利用することにより、ボタン一発で作業を完了させることができます。
今回はあるEXCELの表を新規に別ファイルの表とし ...

VBA,エラー回避

ディスクトップやドキュメントフォルダがOneDrive と同期が取られるようになってから、タイトルにあるようにVBAでカレントフォルダを指定すると「パスが見つかりません。」と表示されエラーが発生するようになりました。 原因は今まで下記 ...

VBA,ループ処理

プログラミングする大きなメリットは、同じ処理を繰り返す際に短いコードで記述できることです。例えば以下の例では繰り返し処理で使うForNextステートメントを利用すると4行で記述できますが、ForNextステートメントを利用しない場合1 ...

VBA,日付期間計算

年月日間の期間を計算する際に「DateDiff」関数がよく使われますが、「DateDiff」関数だと年、月、日、時間ごとでしか計算できません。そこで「年・月・日・時間」で年月日間隔が表示できる関数を作成しましたのでご紹介します。例えば ...

VBA,集計処理

ピボットテーブルは、大量のデータをもとにさまざまな集計を行ったり、分析したりできる機能です。
例えば、「顧客や支店、さらには担当や商品ごとの集計といった、さまざまな視点から集計したり、分析したりすることができます。
今 ...

VBA,行と列の変換

EXCELで表の行と列を変換したい場合、通常は手作業で以下の操作をして変換しますが、

 ・変換元の表をコピー
 ・変換先を指定して貼り付けする際に「形式を選択して貼り付け」を選択する
 ・「行/列の入れ替え ...