VBA,集計処理

SUBTOTAL関数は集計方法の条件を指定することでさまざまな集計を求めることができます。
例えば集計方法を指定することにより、合計値はもちろんのこと、その他に平均値や最大値、最小値標準偏差などを求めることができます。

VBA,セルの操作

VBAでExcel の行と列を削除する場合、以下のメソッドを使って行と列の削除範囲と削除後のセルの移動方向を指定することにより実行できます。サンプルアプリを使って利用方法について解説します。

 ・ Range(“ ...

VBA,列と行の挿入

VBAでExcel の行と列を挿入するには、行と列の挿入範囲と挿入後のセルの移動方向を指定することにより実行できます。サンプルアプリを使って具体的な利用方法について説明します。

  ・『 Range(“R ...

VBA,式の設定

VBAのサンプルアプリを使ってセルに式を設定する方法を説明します。
以下のサンプルアプリは黄色のセルに所定の式を設定するプログラムです。
E列には「Do Until ~ Loop」を使って直接式を設定し、17行目の合計 ...

VBA,並べ替え(ソート)

Excelで作業を自動化するためには、頻繁に行うデータの並べ替えもVBAを使ってプログラミングする必要があります。今回は3つのデータ項目を並び替えるサンプルアプリを紹介します。
データの並べ替えは、値による昇順・降順や列方向・ ...

VBA,ファイル読込み

他のExcelファイルのデータを現在開いているExcelシートに貼付る場合、両方のExcelファイルを同時に開いて、コピー貼付けする方法が取られますが、VBAでプログラムを書くと他のExcelファイルをダイアログボックスで選択するだけ ...

VBA,セルの操作

Excelでフィルターしたデータをコピーする際に結合セルがあると、「この操作は結合したセルには行えません。」というエラーメッセージがでてコピーできません。

一旦フィルターを解除して結合したセルを元に戻して実行すれば問題なく ...

VBA,集計処理

エクセルのSumif、SUMIFS関数は、指定した条件に一致するデータを集計する関数です。
Sumif は一つだけの条件で集計しますが、SUMIFS を使うと複数条件で集計が行えます。
次のサンプルアプリでSumif、 ...

VBA,検索処理

エクセルの「オートフィルタ」は、ワークシートのデータリストから特定の条件を満たすデータを絞り込んで抽出し、表示する機能です。
データが大きいとその中から条件に合うものを見つけるのは大変ですが、この機能を使えば簡単に抽出すること ...

CSVデータ処理,VBA

CSVファイルの内容をExcelファイル上に持ってくるだけでしたらCSVファイルをエクセル上にドラッグ&ドロップするだけでできますが、CSVファイルの内容を加工しながらエクセル上に読み込むには今回のサンプルアプリのようにVBAでプログ ...